平野ノラのすっぴん素顔画像!本名と年齢!結婚したの?

バブリーと言えば平野ノラさん。

登美丘高校はバブリーダンスがきっかけで有名になりました。

荻野目洋子さんも再ブレイクしましたね!




今回は平野ノラさんの事を詳しく調べてみましたので、ぜひご覧ください。

プロフィール

1_Fotor

引用元:https://idobatakaigi0510.com/14205.html

名前 平野 ノラ

生年月日 1978年10月20日

出身地 東京都 葛飾区

スクール ワタナベコメディスクール13期生

身長 162cm

血液型 AB型

趣味 絵画、自己啓発、スポーツ、格闘ゲーム

特技 バレーボール、球技

所属事務所 ワタナベエンターテインメント

ママさんバレーをしていたお母さんの影響で小学3年生からバレーボールを始める。

これ‥バレーボール選手のくだりですね。

2_Fotor

引用元:https://idobatakaigi0510.com/14205.html

と言うのも平野ノラさんのバレーボールの腕前はすごいようです!

中学はバレーボールの強豪校、バレーボール推薦で修徳高校に入学。

関東大会2位、全国大会と東京新聞杯で優勝した経験があるそうです。

もう将来は約束されているような有望なバレーボーラーだったんですね!

しかし、平野ノラさんは高校を卒業してバレーボールの道には進まなかったようです。

3_Fotor




バレーボール一色だった平野ノラさんが、お笑いを始めようと思ったきっかけは‥

友人が主宰する劇団の公演に出演することがあり、稽古の時にセリフの掛け合いで、面白さを狙って自分なりにアレンジして演じたところ「台本どおりにやれ」と怒られ、この時に「私には集団でやるのは私には向いてない。自分は笑いを求めているし、笑いを取るのが一番嬉しい」と感じた。

4_Fotor

引用元:https://idobatakaigi0510.com/14205.html

しかしお笑いの道に進もうと思ったもののなかなかうまく行かず、一度お笑いの道を諦めてOLだった時期もありました。

目標などやりたいことが無くなって行くようになり、人生に挫折を感じるようになったという。その中で、ひたすら絵を描く日々を送るようになり、そのうち膨大な数の作品が出来、小さな個展も開いたことがあった。

個展、素敵ですね!

平野ノラさんはマルチな才能の持ち主ですね。

5_Fotor

引用元:https://idobatakaigi0510.com/14205.html

31歳でワタナベコメディスクールに13期生として2010年10月に入学。高校生の時に相方として誘った人と一緒に入学した(しかしその相方はわずか一か月で退学)。2011年9月卒業。同スクール在学中の2010年12月にデビュー。

31才でお笑い養成学校に行くのはかなり遅い方ですが、スタート切るのは早く入学して2ヶ月後にはデビューを飾りました。

芸風は

6_Fotor引用元:https://idobatakaigi0510.com/14205.html




1980年代のバブル時代を思わせるスーツに、髪型はソバージュ、太い眉、肩パッドという格好。

髪の毛を前後左右に振り乱しながら、バブル時代のあるあるネタを繰り出したり、バイクヘルメットを使って「男の落とし方」を披露したりするなどのネタを持つ。

「OK、バブリー!」「ぶっとびー!」「おったまげ!」などの決め台詞がある。

また、五十音の一文字を言われたらバブル時代らしい言葉で返すという「OK50音バブリー!」と称したネタがある。

100均グッズを使って作ったと言うショルダーフォンを持って「しもしも~」

電話のお相手はジャンボ尾崎さんや舘ひろしさん。

その時代を知ってる人には思わず噴き出してしまうような内容が多いです。

遅咲きの平野ノラさんはなかなか日の目は浴びていなかったのですが、2016年ブレイクしました。

 

次ページ「平野ノラのすっぴん素顔画像!」




次ページ「平野ノラのすっぴん素顔画像!」へ!