森友嵐士 病気で死にかけた?克服後は新曲披露‼︎元嫁マリアの衝撃の過去‼︎子供は何人?

ボーカリスト、シンガーソングライター、音楽プロデューサー、ラジオパーソナリティとした活躍している森本嵐士さん。

元嫁マリアの悲し過ぎる過去が明らかに⁉︎

病気を克服し復活へと向かう森本嵐士さんについて今回は調べてみました。




 

最後までお付き合い頂けたらと思います。

まずは、森本嵐士さんについて軽くご紹介致します。

プロフィール

名前:森友 嵐士(もりとも・あらし)

生年月日:1965年10月30日(51歳)

出身地:広島県府中市

学歴:東海大学理学部化学科卒業

ジャンル:J-POP・ロック

職業:ボーカリスト・作詞家・作曲家

シンガーソングライター

音楽プロデューサー

ラジオパーソナリティ

事務所:ビーイング

共同作業者:T-BOLAN




元嫁マリアの悲し過ぎる過去とは⁉︎

これまでに数々のヒットソングを歌ってきた森友嵐士さん。

そんな森本嵐士さんの衝撃な過去と元嫁に関する悲し過ぎる過去をココで紹介していきたいと思います。

森友嵐士さんは1994年、元メリーメリーマリーの女性ボーカリストの「マリア」さんと結婚されています。

マリアさんの画像がこちら。




2人は結婚後、第1子となる女の子をもうけました。

ですが、幸せ一杯の生活はそう長くは続かず・・・なんと!!マリアさんは多重人格障害を発症してしまうのです。

現在では「解離性同一性障害」と呼ばれているこの病気ですが、どういった症状なのでしょうか?調べみました。

解離性同一性障害は、切り離した感情や記憶が成長して、別の人格となって表に現れるものである。との事。

この解離性障害となる人のほとんどが、幼児期から児童期に強い精神的ストレスを受けて育ったと言われています。

マリアさんは、幼少の頃に父親から虐待を受けて育ってきたと言われています。過去の父親の虐待がやはり関係しているのでしょうか・・・?

多重人格障害を発症したマリアさんの中には12人の人格が宿っていたと言われています。

この多重人格障害のせいで、お腹を痛めて産んだ我が子に虐待する事もあったとか。

マリアさんの多重人格障害がきっかけとなり、僅か半年という短い結婚生活も終わりを迎え、2人は離婚。

子供はマリアさんが引き取る事になったそうです。

その後、2003年に娘を連れたマリアさんは新たな男性と再婚。しかし、新たな夫からはDVを受け、別居。

離婚調停しながら娘と都内を転々とし、挙げ句の果てに子供を施設に預けます。

そしてマリアさんは2004年にインターネット上で自殺志願者を募り、埼玉県皆野町の駐車場で集団練炭自殺をし、亡くなりました・・・。

森友嵐士さんとマリアさんにこんな過去があったとは・・・。余りにも悲し過ぎる結末に心が痛みます。




森友嵐士さんがボーカルを勤める「T-BOLAN」の名曲とも言える「マリア」は元嫁であるマリアさんに向けられて作られた歌だとも言われているようです。

そう考えて聞いてみると、歌詞の1つ1つが重く感じ取れます。

「泣かないで僕のマリア・・・」「だれよりも僕のマリア・・・」

余りにも切な過ぎる歌詞ですね。聞いてたら泣きそうになります。

森友嵐士さんもマリアさんの死には相当なショックを受けたのではないでしょうか?

色んな事があったにしろ、1度は愛した女性ですからね・・・。

皆さんも是非、森友嵐士さんの気持ちを考えながらマリアを聞いてみて下さい。

次ページ「子供は何人いるの⁇」




次ページ「子供は何人いるの⁇」へ!