橋爪遼 覚せい剤取締法違反で逮捕‼︎実はゲイだった⁉︎賠償金は誰が払うの?

俳優として活動していた橋爪遼容疑者についてまとめてみました。覚せい剤取締法違反で逮捕された橋爪遼容疑者ですが、ゲイではないか?と噂されているようです。

又、降板になったドラマや映画の賠償金は誰が払うのかについても調べてみました。




そんな橋爪遼容疑者について今回は

下記ラインナップよりご紹介していきたいと思います。

  • 覚せい剤取締法違反で逮捕‼︎
  • 実はゲイだったって本当⁉︎
  • 賠償金は誰が払う⁇

まずは、橋爪遼さんについて軽くご紹介致します。

プロフィール

 

 

橋爪遼:橋爪遼(はしづめ・りょう)

生年月日:1986年11月21日(30歳)

出生地:東京都

身長:168cm  血液型:O型

活動期間:2004年 – 2017年

活動内容:ドラマ・映画

著名な家族:橋爪功(父)




覚せい剤取締法違反で逮捕‼︎

2017年6月2日夜9時半頃、埼玉県の共同住宅で、知人の男性宅(40代)で覚醒剤を所持していたとして現行犯逮捕されたとの事。

警視庁は、知人の男を逮捕するために訪れたところ、そこに橋爪容疑者がいたといいます。捜査員から「この粉末は何だ」と問われると、橋爪容疑者は

「覚せい剤です」と認めたとの事でした。




業界内では“また2世タレントの不祥事か…”という声もあがっているようです。

芸能界の2世タレントのお騒がせはやや多く感じられますね。

どれもこれも親の甘やかしが原因ではないか。とまで言われているようですが・・・

今回の橋爪遼容疑者に関しては30歳を迎える大の大人が覚せい剤所持で捕まる。

という驚きのニュースでしたが、30歳にもなるともはや親の甘やかしというよりかは自分への甘さが問題なのではないかと私は思いました。

覚せい剤取締法違反(使用)の疑いで逮捕・起訴された俳優の橋爪遼被告が7月5日、警視庁築地署から保釈されたそうです。

報道陣の問いかけにはノーコメントだったとの事。

9秒間にわたり深々と一礼したという。保釈保証金は200万円で、即日納付したそうです。

起訴状では6月2日に埼玉県の知人の男(同法違反罪で起訴)宅で、覚醒剤を使用したとしている。所持容疑については不起訴処分となったようです。

最初の報道は、覚せい剤所持での逮捕。となっていましたが7月5日には覚せい剤使用で逮捕。所持は不起訴となっていますが、どちらが本当なのでしょう?

東京地裁は8月2日に覚せい剤取締法違反(使用)の罪で起訴された俳優橋爪遼被告の初公判を10月20日に開くと明らかにしたそうです。

覚せい剤取締法違反で逮捕された橋爪遼容疑者は世間からもかなりの批判をされているようです。

今後どうなっていくのでしょう・・・。

次ページ「実はゲイだったって本当⁉︎」




次ページ「実はゲイだったって本当⁉︎」へ!