真矢ミキ 宝塚時代の伝説!こう見えて性格悪い?ユナイテッド航空から酷い仕打ち?

今回は『あきらめないで!』のCMで有名な真矢ミキさんに注目です!




今回は下記のラインナップに注目です!

  • 宝塚時代の伝説!
  • こう見えて性格悪い?
  • ユナイテッド航空から酷い仕打ち?

まずは、真矢ミキについて軽くご紹介します!




プロフィール

 

 

名前:真矢ミキ(まや・みき)

旧芸名:真矢みき

生年月日:1964年1月31日(53歳)

出身:広島県広島市

身長:166センチ

血液型:O型

職業:女優

ジャンル:舞台、テレビドラマ、映画、バラエティー

活動:1981年

事務所:オスカープロモーション




宝塚時代の伝説!

元宝塚で有名な真矢ミキさん。

現在53歳ですが、とても53歳には見えませんね!!

そんな真矢ミキさんは宝塚時代に数々の伝説を作ってきた人らしいのです。

真矢ミキさんが宝塚に入ったきっかけが、大地真央さんにあこがれて中学校卒業後の1979年に宝塚音楽学校に入学し、1981年に67期生として宝塚歌劇団に入りました。




宝塚歌劇団を退団後は芸能界に入りましたが、38歳のときに事務所から戦力外通告を受けてしまいました。

ですが、芸能活動を続けたかった真矢ミキさんは自分で『踊る大捜査線』のオーディションをうけ、2003年にはこのオーディションを這い上がって念願の芸能界復活を遂げたという過去があったみたいです。

それでは宝塚の歴史を変えたとされる真矢ミキさんの花組トップスターとして活躍していたときの伝説についてみていきましょう!

  • 宝塚音楽学校の入試試験は39人中37位だった。

自分自身を劣等生だったと語っていました。

  • 当時の男役も女役もアイシャドウは水色と紫で、口紅は赤だったが「男でそれはありえない!」と言って、目元をグレーにして口紅はベージュ系に変えた。

他の男役は女子高出身が多くて共学出身だった私が間じかで見てきた男の子のよさをとりいれようと思ったらしいです。

  • 1998年に真屋ミキさん発案でつんく♂さんプロデュースの「真矢みき日本武道館コンサート」を宝塚歌劇団初開催した。

2日間で3万人を動員し大成功を収めたそうで、この開催は異例中の異例だったそうです。

  • 宝塚在団中に篠山紀信さんとコラボし写真集をだした。

その写真集では、男役も女役も真矢ミキさんがおこなった。

これだけでも相当な革命を起こしていますが、みんなが知らないだけでまだまだありそうですよね・・・。

芸能界だけではなく、宝塚時代からすごい人だったんですね。

次ページ「こう見えて性格悪い?」




次ページ「こう見えて性格悪い?」へ!