菅原小春 熱愛報道の真相。天才ダンサーすごい経歴!けどインスタグラムが炎上?

世界的に活躍している菅原小春に注目してみました!




まず、菅原小春について軽くご紹介します!




プロフィール

 

 

名前:菅原小春(すがわら・こはる)

別名:KOKO

生年月日:1992年2月14日(25歳)

出身:千葉県山武市

血液型:A型

身長:170センチ

職業:ダンサー、振り付け師

今回は下記のラインナップに注目です!

  • 熱愛報道の真相は?
  • 菅原小春のすごい経歴!
  • インスタグラム炎上?




熱愛報道の真相は?

世界的に大活躍している菅原小春ですが、映画やドラマで活躍している三浦春馬との熱愛が2016年9月22日の日刊スポーツに取り上げられました。

もともと三浦春馬が菅原小春の大ファンだったらしく、菅原小春を知ったきっかけが三浦大知の『Unlock』のPVだったそうです。

三浦春馬のスタイリストに勧められ、PVでの菅原小春のパフォーマンスに衝撃を受けて、「こんなスキルを持った人にいつかお会いしたい」と思ったらしく、知人の紹介で初対面したそうです。

さらに、ちょうど演技のことで悩んでいた三浦春馬が2016年2月に菅原小春の公演をみてインスピレーションをもらい演技がうまくいったこともあったそうです。

その後、2016年8月に菅原小春のやっているラジオ『SUGARNWATER』に三浦春馬はゲスト出演し二人の距離が縮まったそうですね。




それから三浦春馬の猛アタックにより交際に発展したとのこと。

公には交際についての発言はしていないのですが、菅原小春の誕生日にSNS上にアップされたツーショット写真が『週刊女性PRIME』にスクープされたところを見ると交際は順調と見られますね。

菅原小春と三浦春馬は美男美女カップルでお似合いかもしれませんね、、、。

今後の2人が気になりますね!




菅原小春のすごい経歴!

菅原小春のホームページで流れるダンスや動画サイトなどを見てみると世界レベルのダンスということが感じ取れます。そこから実は菅原小春の経歴がすごかったことが分かりました。

  • 10歳でダンスを始める。

  • 『DANCENATTAK』や『SHONEN CHANPLE』などの数々の有名ダンスコンテストで優勝。
  • 18歳のころに父親から「お前は日本人じゃないから海外に言ったほうがいい」と後押しされて、活動拠点をロサンゼルスへ移す。
  • モーニング娘。のオーディションを受けたが落選。
  • 24歳で独自のダンススタイルを見つけカリスマに上りつめる。
  • 帰国後さまざまな有名アーティストのバックダンサーや振り付けを行う

軽く説明しただけでも、相当すごいことですよね、、、。

まず、18歳に一人でロサンゼルスへいくというのはあまり考えられないです。それだけお父さんは菅原小春はダンスを認めていたということですよね、、、。

新しい土地でさまざまな努力を積み、その土地で認めてもらったからこそ、日本に戻ってきてもカリスマ的存在でいられるんでしょうね、、、。

さらに、ダンスだけではなくモデルとしてファッションショーや雑誌にでたり、タレントとしても番組に出演したりしていますよね。

バックダンサーとして、SMAP、安室奈美恵、リアーナ、少女時代などのバックダンサーを務め、振付師として、倖田來未、Crystal Kay、少女時代、2NE1、テミンなどといった有名なアーティストの振り付けを担当していて、さらに、2015年には三浦大知とのダンスコラボレーションもしています。







ダンスだけではなく、多彩なことをやっているっていうのは、自分が行くとこまでいき、周りに認められたからこそですよね、、、。

次ページ「インスタグラム炎上?」




次ページ「インスタグラム炎上?」へ!