石川恋 役の為に苦手克服?追い続けた夢叶う?演技が下手?

今回は映画「ビリギャル」などで有名になった石川恋さんに注目です!




今回は下記のラインナップに注目です!

  • 役の為に苦手克服?
  • 追い続けた夢叶う?
  • 干され気味で病む?

まずは石川恋さんについて軽くご紹介します!

プロフィール

 

名前:石川恋(いしかわ・れん)

愛称:れんれん

生年月日:1993年7月18日(24歳)

出身地:栃木県栃木市

血液型:O型

身長:165センチ

職業:女優、タレント、モデル

ジャンル:ファッション、映画、テレビ

事務所:テンカラット




役の為に苦手克服?

石川恋さんは役作りの為に苦手だった物を克服したそうです。

石川恋さんの苦手な物とは一体何なのでしょうか?調べてみました。

その苦手なものというのが・・・『蛇』でした!!

「蛇 画像」の画像検索結果




見た目が駄目だと言う人や、怖いと言う人、さわり心地が気持ちが悪いと言う人など苦手だという人には色々な理由があります。

石川恋さんは何がきっかけで克服する事になったかというと、ドラマの出演がきっかけでした。

その出演したドラマが、2017年毎週日曜日放送されている『警視庁いきもの係』というドラマです。

ドラマ概要は警視庁総務部総務課・動植物管理係(現実にはない部署)の鬼警部補と新米巡査のコンビが、動物の生態を元に事件解決に奔走する移植のコメディーミステリーです。

そのドラマには本物の色々な動物が出演していて、スコティッシュフォールド、ジュウシマツ、ペンギン、ヤギ、フクロウ、リスザルなどの動物が出演した居るようです。

石川恋さんは蛇が苦手でしたが、役柄が「蛇好き」という設定だったらしく色々努力したみたいです。

蛇克服の為、スネークカフェに行って蛇と触れ合ったり、蛇について色々教えてもらったりとしていたそうです。

このドラマ撮影の裏話についてインスタグラムで語っていました。

警視庁いきもの係、第3話もありがとうございました!ヘビの写真に「本物?」「ヘビ怖くない?」などの質問を多くいただいたのですが、もちろん本物です🐍💕そして、実はヘビはもともと苦手でした、、(笑)でも、今回ヘビ好きの女の子の役だったので、クランクイン前に原宿にあるスネークカフェに行かせていただき、ヘビと触れ合わせてもらったり、ヘビについていろいろ詳しく聞かせてもらったりしました!そしたら不思議。最初は怖かったのに可愛いと思えるようになったんです😝なので撮影時もすごく楽しんで触れ合うことができました💜今回ボアコンストリクターという、スネークカフェにもいなかった大きなヘビが撮影に来ていたので、記念に巻かせてもらって写真も🐍💕皆さん、ヘビって本当に可愛いんですよー!いきもの係の撮影では、いろいろな種類の動物が現場にいるのでどんどんその子たちを好きになります🙉💜長くなってしまいましたが裏話でした!(笑)来週の第4話もどうぞお楽しみに✨#フジテレビ #日9 #警視庁いきもの係 #第3話 #ヘビを愛した容疑者 #ヘビ #コーンスネーク #ボアコンストリクター #三笠弥生 #石川恋

A post shared by Ren Ishikawa 石川恋 (@ren_ishikawa) on

ここまで蛇を好きになるまでに相当な努力があったと思います・・・。

その努力が成果として役に現れ、ファンの人達からは

「触れるのすごい。さすがすぎる」

「役のために努力しているのかっこいいです!可愛いって思えるようになって良かった」

「動物を使う撮影は癒される反面、大変なことが多いですよね…その中で向き合って頑張っている恋ちゃん素敵です」

「苦手だったのに好きになるってすごいよ!」

といった沢山のメッセージが寄せられていました。

苦手な物を克服する事はいくら仕事であっても大変なものですよね・・・。

それでも石川恋さんは克服し、蛇を好きになれたというのだから感心です。

次ページ「追い続けた夢叶う?」




次ページ「追い続けた夢叶う?」へ!