瀬戸たかの 改名した真相は?ミステリーハンターの家族とは?元旦那や離婚の真相調査!

今回はタレントとしてテレビで活躍している瀬戸たかのさんについて注目してみました。




今回は下記のラインナップに注目してみました!

  • 改名した真相は?
  • ミステリーハンターの家族は?
  • 元旦那や離婚の真相調査!

まずは瀬戸たかのさん

について軽くご紹介します!




プロフィール

 

芸名:瀬戸たかの

名:奥浦高乃(おくうら・たかの)

旧芸名:瀬戸カトリーヌ

生年月日:1976年1月5日(41歳)

血液型:A型

職業:女優、タレント

事務所:澪スタジアム




改名した真相は?

突如として改名した事で話題となっている瀬戸たかのさん。

“瀬戸カトリーヌから瀬戸たかの”に改名した真相について調べてみました。

瀬戸たかのさんは2017年2月11日に放送された『世界ふしぎ発見!』にて、公に改名を発表しています。




更に、昨年の12月26日のブログでは

『瀬戸カ酉~ヌ 年 目前にて 終了~ おおきに』

と2016年を締めくくる意味深な投稿が最後に投稿されていました。

それから年明け以降のブログでは改名について一切触れられていません。

なぜ急に改名をしたのか?についてですが、考えられる理由が幾つかありました。それがこちら。

  • 本名にハーフの要素が元々なかった。
  • 心機一転再出発する為。
  • 人名占い

と考えられますが、気になる真相については明かされていませんでした。

少し残念です・・・。




ミステリーハンターの家族は?

世界遺産検定2級を持っていて、番組「世界ふしぎ発見!」などで活躍をしている瀬戸たかのさん。

「どこのハーフなの?」などと噂されているようなので、瀬戸たかのさんの家族について調べてみました!

瀬戸たかのさんの父親はフランス人で、母親が日本人のハーフです。

生まれはパリでしたが、3歳の頃に家族で日本に移住したそうです。

日本に戻って来たばかりの頃は母親の故郷、香川県にて生活をしていましたが、のちに父親が神戸でパン屋さんを開く事になり、家族全員で兵庫県の神戸に引越したそうです。

何故神戸にてパン屋を開こうとしたのか?についても調べて見ました!

すると、瀬戸たかのさんの父親はパティシエ兼パン職人だったそうで、日本で初めてパンという文化が根付いた街、神戸にお店を出すと言う理由で家族全員が神戸に引っ越したと言う事が分かりました。

こちらは父親が開店したパン屋さんの画像です。

次に母親についてですが、瀬戸たかのさんの母親はなんと!!元吉本新喜劇所属のお笑い芸人だったそうです。名前は安田密子さんと言うそうです。

パン屋さんとお笑い芸人が結婚するなんて・・・意外ですね。

母親の安田密子さんの画像がこちら。




その後、瀬戸たかのさんは神戸常磐女子高等学校に入学したそうなのですが、在学中にOSKの養成学校と宝塚の入団試験を受け、1993年にOSKの養成学校である日本歌劇学校に合格しました。

こちらが神戸常磐女子高等学校です。

改名前の芸名『瀬戸カトリーヌ』と言う名前は養成学校入学時に決めた名前なんだそうです。

在学期間は2年で、卒業公演を初舞台とし正式にデビューとなる予定でしたが、ある災難によりそれが実現出来なくなってしまったのです。

そのある災難とは、阪神淡路大震災により父親のパン屋さんが全壊したと言う事でした。

ですが、不幸中の幸いで、その日はお店が定休日だった事もあり、父親も店にくるお客さんも怪我をする事はなかったんだそうです。

瀬戸たかのさんは狭き門を潜り抜けデビュー目前だったのですが、父親のお店の再建の為舞台に立つ事もなく退団しました。

ですが、周りの人達の誘いもあり卒業公演だけは出演したそうです。

そして1997年、芸能事務所に目を付けられていたらしく、スカウトされ芸能界に入る事になったそうです。

次ページ「元旦那と離婚の真相調査!」




次ページ「元旦那と離婚の真相調査!」へ!