尾形貴弘 食べ物と人の優しさ無駄にする駄目男!39婚で幸せだが芸は絶不調!ジャイアン気質あり!?

いろんな番組にて活躍中の、トリオ芸人パンサーの尾形貴弘さんについて注目してみましょう!




今回は下記のラインナップについてまとめました。

  • 食べ物、人の優しさ無駄にする!
  • 39婚で絶好調、芸は絶不調?
  • ジャイアン気質あり!?

まずは尾形貴弘さんについて軽くご紹介します。

プロフィール

名前:尾形貴弘(おがた・たかひろ)

生年月日:1977年4月27日(40歳)

血液型:B型

身長:181cm

出身:宮城県松生郡鳴瀬町(現・東松島市)

職業:お笑い芸人(トリオ名:パンサー 相方向井慧、菅良太郎)

活動:2003年~

事務所:よしもとクリエイティブ・エージェンシー




食べ物、人の優しさ無駄にする!

人気テレビ番組『幸せボンビーガール』の番組内で、尾形貴弘さんは食べもの優しさを無駄にするという事が起きた。もっと相手に謝るべきだったのですが、当の本人は笑って謝り視聴者に猛バッシングを受けることがありました。

その日は、スペシャルで『多摩川をはさんで張り合う2つの街、どっちが幸せに暮らせるのか!?SP』と題した回でした。




私的には、どっちに暮らそうがどっちもその人しだいで変わるのではないかな?と思いました・・・。片方の町なら幸せ、もう片方は不幸とかないと思いますよ・・・。

その企画で、八王子VS立川となったときに、大学生時代を八王子で生活していた尾形貴弘さん率いるパンサーでリポートしにロケに行きました。取材先は築地市場八王子支店へ行った3人とロケ隊ですがそこで、いろんな魅力を伝えていきました。

その時、場内で店を出している女性店員が好意でカジキマグロの味噌漬け試食を出してくれました。

そして、その女性店員は用意をし試食を差し出してくれました。その時周りを見ていなかった尾形貴弘さんは、試食を差し出している女性店員の前にいきなり手を出し、試食を持った手にあたり試食が落ちてしまいました。

そこまでなら、良いってわけではありませんが芸人として、必死に場をつなごうとし低他のかなと思えますが、落ちたときに尾形貴弘さんはびっくりして立ち尽くす女性店員に対し、笑いながら謝り落としたものを拾わず何度も何度も笑いながら誠意の感じられない誤り方しかしませんでした。

そういった姿をみて、相方たちにも猛バッシングを受けていました。

そりゃ、当然ですよね・・・。その後女性店員が新しいのを出してくれて試食しその場は終わりましたが、尾形貴弘さんはツイッターに「ボンビーガール見てね!」と投稿しました。

ですがそのテレビをみた視聴者から批判のリツイートの嵐でした。

もっと、その場で誠意の感じられる謝り方や、態度をとっていればこんなに批判されることはなかったと思います。

もっと、人の気持ちや食べ物を大切にできる芸人になってほしいですね・・・。

次ページ「39婚で絶好調、芸は絶不調?」




次ページ「39婚で絶好調、芸は絶不調?」へ!