大堀恵 出産の苦労話と帝王切開の危険について!大堀恵、代理ミュンヒハウゼン症候群?貧乏生活から夫のおかげで勝ち組へ?

「出産の苦労話と帝王切開の危険について!」へ戻る

大堀恵、代理ミュンヒハウゼン症候群という噂?

大変な出産を終えて、育児に奮闘しているみたいですが、ブログなどで子供のために名前や顔は公開していないみたいですが、この行動が子供のためではなく自分の為なのではないかと言われています。




一部では、大堀恵の育児にかなりの批判が出てきていて、その理由が子供のためといって子供思いのいい母親という自分に酔っているように見えるからというものです。

そう見える要因として、娘がアトピーで処方されたステロイド薬を医師の指導もなく勝手にやめたりなどの行動から、代理ミュンヒハウゼン症候群なのではないかといわれています。

代理ミュンヒハウゼン症候群とは、自分を良く見せるためにほかの事を使うこと。

他にも、子供について体調や食事などのことをあげている一方で、外食に連れ回したり、娘が熱を出した翌日にライブや誕生日会に参加したりといった、自己中心的なのでは?という意見もちらほら出てきています。

そういった行動から、病気なのでは?といわれているようです。

ほんとに親心で、育児日記として書いているのか、自分を良く見せるためなのか。でも、これの真相はわかりませんが、同じ母親として子供のためや育児日記と信じたいです、、、。




貧乏生活から夫のおかげで勝ち組へ?

大堀恵は以前、上野に訪れた際に「昔、AKBに所属していたころに、上野に住んでいたから懐かしく感じる。」と切り出した。

そのあとも、「そのときの給料が、45000円だったから家賃、光熱費とかでカツカツの生活で、毎日29円のもやしで生活していたなー。」といろいろ大変な思いをしていたことを打ち明けた。

意外にも、アイドルだからといって収入が多いわけではなく、むしろほとんどないに近いのですね、、、。

「その頃、よく楽屋のお弁当とかもらって帰ってました。だから上野に行くと胃がきゅーっとなる場所なんです。」といっていたそうです。

私もカツカツというわけではありませんでしたが、かといって裕福でもなかったので、居酒屋のバイトをしてたときに作り間違えたものなどをもらって帰ってたのを思い出します、、、。

芸能人だからとか、関係ないんですね、、、。

ここで、大堀恵の夫についてすこしご紹介します。

2013年1月1日に、金沢達也と結婚しました。金沢達也は萩本欽一の事務所萩本企画に所属する脚本家です。

大堀恵より12歳も年上でひげが良く似合うイケメンのようです。




もともと演者を目指していた金沢達也は、欽ちゃん劇団に入団していたがそこで萩本欽一に放送作家としての才能を見出され、裏方に転進したそうです。

そこから、仮想大賞の放送作家の君塚良一のでもとでたくさんの番組に携わり、また、ドラマ・舞台・有名ドラマなどを手がけ実績を積んだ。

それではなぜ、夫のおかげで勝ち組になったといわれてきているかという理由は、夫の金沢達也は

皆さんも聞いたことがるであろう、映画『暗殺教室』で興行収入が四億円をこえ、明確ながくはわかりませんが、確実といっていいほど普通の人がもらうお金よりは高いことはいえると思います。

参考までにですが、中堅脚本家が全国配給の映画の脚本を手がけた場合、そのギャラは300万~500万程度で、ヒットシリーズの続編や見込みの高い作品の場合は1,5倍で、人気脚本家の場合さらに1,5倍になるそうです。

中堅でこれだけもらえるならきっと、大堀恵は勝ち組に入るぐらい夫の金沢達也は稼いでいるでしょうね、、、。




最後に今回のラインナップのまとめです!

出産の苦労話と帝王切開の危険について!

・長い時間の陣痛の末に帝王切開で出産したが、期間をあけて妊娠しないと至急が破裂する恐れがある

大堀恵、代理ミュンヒハウゼン症候群という噂?

・確証はないが、そういった傾向があるようにみえる

貧乏生活から夫のおかげで勝ち組へ?

・アイドルでも給料が安くて生活がカツカツでもやしでしのいでいた

・夫が手がけた作品のギャラがきっと相当な額なのではないか、、、




え?あの芸人も相談していた!?

借金減額診断を知ってますか?借金で困っている人は借金が減るかもしれません。




1分4つの質問に答えるだけ。試す価値がありますよ。




「出産の苦労話と帝王切開の危険について!」へ戻る