ウーマンラッシュアワー村本大輔twitter炎上からみる性格は?

ウーマンラッシュアワー村本大輔twitter炎上記事1

出典:https://twitter.com/

twitterの炎上で何かとお騒がせの人気お笑い芸人、ウーマンラッシュアワー村本大輔さん。




そのtwitter炎上から村本大輔さんとはいったいどんな人物なのか?

過去のtwitter炎上に対する発言やネット上の声から考察してみたいと思います。

村本大輔のプロフィールご紹介

村本大輔(むらもと だいすけ)

生年月日:1980年11月25日

出身地:福井県

職業:お笑い芸人 漫才コンビウーマンラッシュアワーのボケ担当

身長174cm、体重70kg。血液型はO型。

高校生時代にお笑いをめ目指し、1999年にNSC入学。 2000年デビュー。自らをゲスと認め、テレビやtwitter上での発言や言動で話題を集めています。




村本大輔のtwitter炎上のはじまり

そもそもウーマンラッシュアワー村本大輔さんがtwitter炎上で広く知られるようになったのが、2014年05月15日放送の日本テレビ系バラエティ番組「ダウンタウンDX」の中での「twitterやってる奴はアホばっかり」発言がはじまりでした。

番組内のこの発言だけがネット上では先行してしまってる部分もあります。実際にどういった経緯でこの発言は生まれたのでしょうか。 まず、村本大輔さんは大阪のもつ鍋屋さんで食事をしていたエピソードを披露していました。

エピソードの流れとしては、

  • もつ鍋屋の店員がtwitter上で「村本さんが来店してる」といったツイート
  • そのツイートを村本大輔さんが発見
  • twitter上で店員の方に直接「そんなこと書かないでください。」と対応する ・店員の方は「もっといい人だと思った」といったツイート
  • これについて村本大輔さんがもう一度注意
  • 店員の方の返事が「以降、気をつけま~す」

以上のような流れでした。

店員はtwitter上でお客さんの個人情報を漏らしている事に反省すらなかった。 これを受けての「twitterやってる奴はアホばっかり」発言だったわけですね。

もちろん、twitterユーザーがそういった方ばかりではないので、一部の発言だけ見た方は誤解された方もいたかもしれません。

その後twitterが炎上

そして発言から批判を呼び、twitterが炎上、村本大輔さんのアンチに対しての対応が更に炎上を呼ぶ事に。

村本のTwitterは多数のアニメアイコンのTwitter利用者を含むアンチからのリプライを受けて炎上することになりました。 村本 本人はそれらのツイートに対して反論し、挙句ファンを利用してその内の1人のアカウントを凍結させるといったようなことを行いさらに炎上は加速。

出典:https://matome.naver.jp/ 

ファンの方を利用してアンチのアカウントを凍結させるまでに発展していたようですね。

もともとファンの方は村本大輔さんのゲスキャラを理解しているので、この発言については楽しむ余裕さえある方が多かったようですが、アンチの方にとっては不快な発言に捉えられてしまったようです。

このtwitter炎上騒動については、個人情報の点もあり村本大輔さんを擁護する声も多数見受けられました。

この騒動について村本大輔さんに対するネットの声

このように、村本大輔さんの対応について肯定的な意見も多かったようですね。

その反面「どちもどっち」といった声も見受けられる場面もあり、賛否両論。 結果はどうあれ、この炎上がきっかけとなり村本大輔さんはtwitter炎上で話題の人となったようです。




村本大輔のtwitter炎上はその後も・・

ウーマンラッシュアワー村本大輔さんのtwitter炎上はその後も話題を呼びました。

2015年12月2日に出演した「ザ!世界仰天ニュース」の中で再びtwitter炎上エピソードを披露。

-福岡に遊びに行った時のこと。佐賀経由で長崎へ向かう電車の中から、佐賀の広大な田んぼを写真に撮り、冗談で「『ここが、佐賀の渋谷か?』とか、『浜崎あゆみさんいるかな』とか佐賀をちょっとディスった感じ」のコメントを添えてツイッターにあげたのだが、これがピンチを呼んでしまったのだ。

出典:日刊大衆 

このツイートに対して、佐賀をバカにされたと感じたtwitterユーザーから批判のツイートが相次いでしまったようです。

佐賀の田んぼを写真で撮って渋谷、これは少し度が過ぎてしまったかもしれませんね。 その場は自身が佐賀出身と嘘をついて事態を収束させます。

『実は、みなさん大事な話があります。生まれが佐賀なんです!』

出典:日刊大衆 

しかしながら、佐賀出身という嘘が思わぬ展開に発展。

佐賀出身というウソツイートによって騒ぎは収まり始めたものの、これが人気漫画『キングダム』(集英社)の作者で佐賀出身の原泰久氏の目に止まり、ツイッター上でやりとりが始まってしまったのだ。最初こそ相手に合わせてウソを突き通していた村本だが、我慢できずに原氏にウソを告白。原氏はそれを許してくれただけででなく、面白がって本の帯を村本に依頼するということにもなったのだという。

出典:日刊大衆 

佐賀出身嘘ツイートがお仕事に繋がっていたようですね。

この番組を見ていた視聴者からは炎上どころか、面白いといった声も。

村本大輔の佐賀出身発言についてネット上の声

村本大輔さんの発言も徐々にネタとして受け入れられてきているのでしょうか。 佐賀出身が嘘と判明した後の、キングダム作者、原泰久さんの対応も素晴らしいと感じました。

ただ、炎上はまぬがれたものの、一歩間違えば炎上。その後も村本大輔さんのtwitter炎上の話題は尽きず。

次ページ「村本大輔のtwitter炎上で周りにも被害が?」




次ページ「村本大輔のtwitter炎上で周りにも被害が?」へ!