柴田阿弥 アナウンサーになった理由は⁉︎整形失敗⁇目がヤバイ⁇SKE48時代まとめ!水着姿も必見です‼︎

タレント、アナウンサーとして活躍中の柴田阿弥さん。

元SKE48というアイドルグループに居たのだから驚きです。




そんな柴田阿弥さんについて今回は

下記ラインナップよりご紹介したいと思います。

  • アナウンサーになった理由は⁉︎
  • 整形失敗⁇目がヤバイ⁇
  • SKE48時代まとめ!
  • 水着姿も必見です‼︎

まずは柴田阿弥さんについた軽くご紹介致します。




プロフィール

名前:柴田 阿弥(しばた・あや)

愛称:あやちゃん

出身地:愛知県

生年月日:1993年4月1日(24歳)

身長:154㎝  血液型:B型

最終学歴:金城学院大学生活環境学部生活マネジメント学科

所属事務所:セント・フォース

職歴:元アイドル、SKE48メンバー

(2010年 – 2016年)

活動期間:2010年10月6日 –

ジャンル:歌手・アナウンサー

配偶:未婚




アナウンサーになった理由は⁉︎

2016年8月31日にSKE48を卒業した柴田阿弥さん。

SKE48卒業公演では、

「私にとってSKE48はこの6年間の全てでした。挫折とか感動とか嬉しい気持ち、悔しい気持ち、喜びを教えてくれたのはSKE48でした。この6年で私にも本当に心を許せる大切な仲間が出来ました。どんな時も負けないし諦めないし絶対に夢を叶えるのでステージは変わるけど、これからもついて来てくれると嬉しいです」

とメッセージを送り、SKE48としての活動に幕を下ろしました。

√ Req Pict Ayachan ???? @fellina_wp #shibataaya #柴田阿弥 #ske48 #4846groupfans1

A post shared by 4846groupfans (@4846groupfans1) on




柴田阿弥さんがアナウンサーになろうと思ったキッカケは意外にもあっさりとした理由でした。まず、親族にアナウンサーが居た事もあり

「やりたいことを突き詰めた結果」

と、アナウンサーになろうと思った理由についてコメントしています。

今ではフリーアナウンサーとして朝の顔を持つ柴田阿弥さん。

そんな柴田阿弥さんの今後の夢は「プロ野球のキャンプ取材」だとか。

中日代表は柴田阿弥さん#中日ドラゴンズ#柴田阿弥

A post shared by TDL(Tokyo Doala Land) (@toala1994) on

弟さんが野球をしている事から少なからず弟さんの影響をうけ、野球に興味を持ったのでしょう。弟さんの野球の応援にも顔を見せているようです。

アイドルとしての才能もあり、大学はお嬢様学校としても有名の金城学院大学を卒業しておられます。ですがアイドル活動を優先していた事もあり、大学は2年留年してしまったとの事。

#shibataaya #ayachan #柴田阿弥 #あやちゃん #今夜くらべてみました #10月18日放送 #日本テレビ

A post shared by p3rsona non grata (@h3artbrak3rs) on

ですが、卒業した事に変わりはないのでアイドル活動をしながらも一生懸命勉強し、努力した結果ですね。強者です。




整形失敗⁇目がヤバイ⁇

柴田阿弥さんの目が“怖すぎ”、“絶対整形だろ”と騒がれていますが本当のところはどうなのでしょうか?画像と共に「整形疑惑」につてご紹介致します。




左側に写っているのがおそらく小学生くらいの卒業アルバムの柴田阿弥さんです。私個人の意見では整形はしていないのでは?と思いますがどうでしょうか?

やはり成長と共に顔付きが変わる方もいれば、化粧で印象がガラッと変わる方も居ます。なので整形と決めつけるのは良くないと私は思います。

“目が怖すぎ”と騒がれた画像がこちら

2015年お目でとうございます!#ahappynewyear #ske48 #柴田阿弥

A post shared by Q's (@popit1998) on

確かに怖いです。目で殺されそうな勢いですw

ですが“目が怖すぎ”と騒がれてしまったのも、ちゃんとした理由がありました。

それは柴田阿弥さんの過去のトラウマも1つの原因だとされています。

そのトラウマというのが、実は柴田阿弥さん小学校2年生くらいから『ぶりっこ』『ガリ勉』などと言われイジメにあっていたそうです。

#柴田阿弥 #shibataaya #ske48

A post shared by fellina w (@fellina_wp) on

そんな幼少期の傷が原因で、ずっと1人ぼっちだった事から、アイドルになり「目立たなきゃ」という思いが強くなり、どうすれば目立つ事が出来るか柴田阿弥さんなりに考えた結果が目を大きく開け、テレビを見てる視聴者にインパクトを与える事。という発想に至ったわけです。




中々の面白い発想だとは思いますが、毎回テレビ出演するたびにやっていると、視聴者からは“怖い”という苦情が殺到。ディレクターさんなどにも注意されるはめになってしまったとの事。

ある意味ではかなりのインパクトを与えた事は確かですね・・・。

次ページ「SKE48時代まとめ!」




次ページ「SKE48時代まとめ!」へ!