林マヤ 借金地獄で自殺未遂⁈旦那さんは誰⁇実は元ヤンだった⁉︎夫婦喧嘩がヤバすぎる‼︎

ファッションモデル、歌手、タレントとして

大きな活躍をしている林マヤさん。

明るいキャラが印象的ですが林マヤさんの壮絶な人生とは⁈ 

 




今回は下記ラインナップより林マヤさんについて

ご紹介していきたいと思います。

  • 借金地獄で自殺未遂⁈
  • 旦那さんは誰⁇
  • 実は元ヤンだった⁉︎
  • 夫婦喧嘩がヤバすぎ‼︎

まずは林マヤさんについて軽くご紹介致します。

プロフィール

 

名前:林 マヤ(はやし・まや)

本名:大内理枝(おおうち りえ)

愛称:マヤマヤ

生年月日:1958年2月23日(59歳)

出身地:長野県上田市

身長:171㎝  血液型:O型

事務所:アップフロントクリエイト




借金地獄で自殺未遂⁈

元パリコレモデル、資生堂のCMなどで一躍人気になった林マヤさん。しかしながら3年ほどは趣向の違いであまり売れず、苦労をしていた林マヤさん。

そんな林マヤさんはパリコレモデル時代のセレブ生活と、そこから1億円の借金地獄でどん底を経験したと告白しています。




パリコレモデル時代は、2,3週間で数千万円の収入があり、「1万円が小銭に思える」ほどお金の感覚がわからなくなっていたそうです。

借金の理由は、

「自分をレベルアップさせるために。」

ジャズ歌手としてデビューするときにライブ会場や人件費、衣装代などすべて自腹で負担したが売れなかった事と、

70万円もの高級ベッドを一晩寝ただけで買い替えたりなど

アクセサリーが欲しくなった。という理由だけで海外に買い付けに行くなどの浪費が重なり、1億円もの借金を抱えることになってしまったのだそうです。

1億円もの借金を抱えてしまった林マヤさんは、

「生きていく自信もお金を稼ぐ自身もなく、生きていく価値がない、ダーリンと『死のう』と(思った)」

道は自殺しかなかった。この世から逃げてしまいたいと思った。」

と語っていたそうです。

(普通の食べ物より)安かった猫缶をカリカリと食べていた生活に疲れ果て、夫と富士山の麓の樹海に車で行き、崖の所で

「あとはアクセルを踏むだけ…」

と“最後の時”を待ったという。

その時、風が吹き、ソフトクリームのにおいが漂ってきたという。車の中を必死で探すと、ソフトクリーム代が出てきて、

“最後の晩餐”の覚悟でソフトクリームを1つ買い、2人で分け合って食べたんです、

「その時、ダーリンが『うまいな』って言ったんです。そしたらもっとうまいものを食べてほしいと。これじゃいかん。人生やり直したい」

自殺を思いとどまった瞬間を振り返った。

セレブレベルの生活振りが凄すぎる・・・(;´д`)

無駄遣いという言葉だけで済まされない浪費っぷりです‼︎

相当精神的にも追い込まれていたんでしょうね。

借金は、チラシのポスティングや弁当屋バイトなど、アルバイトを掛け持ちして、とにかく働いて無事返済したそうです。

一時期、テレビでよく見るタレントである林マヤさん、そんな苦労をされていたとは、かなり意外でした・・・。

次ページ「旦那さんは誰⁇」




次ページ「旦那さんは誰⁇」へ!

え?あの芸人も相談していた!?

借金減額診断を知ってますか?借金で困っている人は借金が減るかもしれません。




1分4つの質問に答えるだけ。試す価値がありますよ。