大友康平の経歴は⁇妻へのプロポーズが…‼︎だひょーんって何⁇ソロ活動になった訳とは⁉︎

ロックボーカル、俳優、タレントなどをこなしている大友康平さん。

そのイカツさからは想像も出来ないお茶目な姿も話題に‼︎

そんな大友康平さんについて今回は




下記ラインナップよりご紹介したいと思います。

  • 大友康平さんの経歴は⁇
  • 妻へのプロポーズが…‼︎
  • だひょーんって何⁇
  • ソロ活動になった訳とは⁉︎

まずは大友康平さんについて軽くご紹介致します。




プロフィール

名前:大友康平(おおとも・こうへい)

生年月日:1956年1月1日(61歳)

身長:170㎝  体重:62㎏

出身地:宮城県塩竈市

学歴:東北学院大学経済学部卒

ジャンル :J-ROCK

職業:歌手、俳優、タレント

事務所:イエホック




大友康平さんの経歴は⁇

ご実家は、宮城県でも三本の指に入るほどの大きな材木所「大友材木所」だったそうですが、大友康平さんが1歳の時に倒産してしまい、その後引っ越しされることが何度かありました。

気になる母校、出身高校ですが、埼玉県立川越工業高等学校建築科に通われていたそうです。埼玉県立川越工業高等学校は部活動が盛んに行われているようです。




野球部は、1969年の第51回全国高等学校野球選手権大会と、1973年の第55回全国高等学校野球選手権大会と二度、全国高等学校野球選手権大会に出場しています。

その第55回大会がちょうど大友康平さんは高校3年生で、なんと当時学生服姿でアルプス席にいて、応援していたそうです。大友康平さんは中学校では野球部に主将をしていたそうです。高校に入っっても続けるんだろうなと予想しましたが、なんと鬼のように厳しい練習を見て、入部するのをやめたと言います。

正直な発言(笑)確かに甲子園に出場する高校の練習はものすごいハードなんでしょうね。辛そう・・・。

野球部には所属していませんでしたが、やっぱり高校野球は大好きだったようです。

埼玉県立川越工業高等学校を卒業後一浪し、東北学院大学経済学部に入学しました。

1979年にサークルのメンバーらとHOUND DOGを結成。

翌年にはプロデビューをしています。

10枚目のシングル「フォルティシモ」がCMソングに

抜擢され大ヒットし一役有名になりました‼︎

誰もが一度は聴いた事のある名曲で、現在もカラオケでよく歌われているようです。

また大友康平さんは歌手としての活動と同時に俳優、タレントとしても活動していました。映画の主演を演じるなど演技力も評価されているんですね♪

この名曲は相当ヒットした事に間違いないでしょう。素敵な歌ですよね。




妻へのプロポーズが・・・‼︎

大友康平さんの結婚した妻へのプロポーズはパクリだった?

大友康平は現在、ドラマやバラエティで活躍中。

そんな大友康平さんが結婚したのは、約30年前になります‼︎

妻は、元ファッションモデルの木下桂子さん。

大友康平と妻の交際のきっかけは、某音楽番組で大友康平さんに一目惚れした妻の方からの猛アタック。そして、交際4年目にして大友康平さんが

「君を幸せにできる自信はありませんが、僕が幸せになる自信は絶対にあります。僕と結婚してください‼︎」

プロポーズの言葉を送ったそうです。

妻は、このプロポーズに大変感動し、結婚を快諾します。

それから数ヵ月たったある日、妻が大友康平さんの部屋を掃除している際に

「釣りバカ日誌」のコミック本を発見します。

何となくパラパラやっていると、何と大友康平さんのプロポーズ全く同じセリフが…。妻はがっかりしたでしょうが、大友康平さんの不器用で可愛らしい意外な一面を見た気がします。しかも、大友康平は柄に合わず、恐妻家なんだそうです。ちなみに大友康平さん夫妻には子供はいません。それでも30年連れ添っているということは、夫婦仲が良好なんでしょうね。

釣りバカ日誌からプロポーズの言葉を選んだという事に驚きですが、発想がなんとも、大友康平さんならでは。とちょっと納得出来ます‼︎笑っ。そんなところもきっと妻は、可愛いなぁと惚れた理由の1つかもしれませんね。

次ページ「だひょーんて何⁇」




次ページ「だひょーんて何⁇」へ!