尾崎里紗アナの谷間画像でカップ判定。食いしん坊で体型太った?


女子アナといえばミスコン出身者が多いイメージです。ただ美人というだけでなく元アイドルや雑誌読者モデルといった経歴を持つ人もおり、ルックスレベルは年を追うごとに急上昇
今年も残り1か月半ということで、2016年に話題となったアナウンサーを振り返ってみましょう。
今回フォーカスするのは日テレ期待のキャスター・尾崎里紗さんです。

  • 尾崎里紗アナのプロフィール
  • 谷間画像でカップ判定。
  • 食いしん坊で体型太った?
  • 尾崎里紗アナの担当番組まとめ

尾崎里紗アナのプロフィール

g20150902011052160_view

名前 尾崎 里紗

生年月日 1992年11月

出身地 福岡県 宮若市

学歴 西南学院大学 経済学部

血液型 AB型

勤務先 日本テレビ 編成局アナウンスセンターアナウンス部


出身は福岡県の宮若市。ご本人によると「山と田んぼに囲まれた、のどかな場所で育ちました」とのこと。
福岡県の北部に位置する人口3万人足らずの小さな町です。同郷の先輩はイラストレーターで俳優のリリー・フランキーさん。

趣味はカラオケとディズニーランドに行くことだそうですね。年間パスポートを購入しているそうですから普通に好きなんでしょう。しかも一人でも全然大丈夫だそう。
ももクロの熱狂的なファンとしても知られていて、ライブにもよく行くんだとか。
おひとり様ディズニーにももクロライブ…一人で行動できる女性はなんだかステキですよね。

また西南学院大学在学中には福岡親善大使にも選ばれました。
ozaki



親善大使に選ばれたことで、福岡のまちをPRするべく全国を駆け回りました。この時の経験が女子アナウンサー志望のきっかけとなったそうです。
また、日テレ新人アナウンサーになると1年間を通してブログを更新することになるのですが、尾崎アナは自身が担当したブログ最終回でこう語っています。

一生懸命したいことをしている人、
自分の好きな何かに取り組んでいる人の、輝き。
そのことについて話す表情、声もイキイキとしていて、
ずっとその人から目が離せなくなるほど、
引きこまれる何かを感じました。
 
まだまだ、2年目。
胸を張って「アナウンサー」と言うにはまだ頼りないと思います。
 
しかし、「好き」なことを「一生懸命」する気持ちだけは
大切にしていこうと思います!
(『新米ど根性奮闘記』2016年7月1日)

「福岡の役に立ちたい」と親善大使を務め、アナウンサーの道を開いた尾崎さん。
13628060_1053090168113996_833347052_n

アナウンサーとしてのやりがいなどを尋ねられると、

私は、「好奇心でいっぱいな」人間だ。
これから、情報、バラエティ、報道・・・
色々な分野に挑戦したい『好奇心』で溢れています。
アナウンサーの先輩から『知らなかった言葉』や『新しい表現』を教えてもらう度、
日本語の豊かさに触れる喜びを感じています!
より多くの言葉の引き出しを作り、「伝えたいことを伝えられる」ようになりたいと思います。
(日テレ公式サイトより)

と、勢いよく答えています。
勉強熱心なだけではなくフットワークの軽さもうかがえますね。
座右の銘は「瞬間(いま)を生きる!」。やっぱり勢いがあります。

2015年の入社で、同期は「内定取り消し騒動」の笹崎里菜アナと『ZIP!』フィールドキャスターの平松修造アナです。

次ページ「谷間画像でカップ判定。」

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする